スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの話。キャンプへ行く。

夏休み中、キャンプへ行きました。

ニチコを連れてのキャンプ。
連れて行くには小さすぎると思っていたのですが、
「ニチコがまだ小さいからとキャンプを見送るより
連れていって楽しんだほうがいい」
と、我が家の楽天家が言うので、
0歳児、今夏キャンプデビューすることに。




そして、高速道路を4時間。
山のキャンプ場へ。

DSC05266_convert_20120907164526.jpg
DSC05262_convert_20120907164655.jpg

広ーーーーい。
こういう「草と木と空」みたいな場所、好きです。
テントじゃなくて一軒家を建てたい(笑)


かえる、捕獲。

DSC05257_convert_20120907164451.jpg


アキイ。近くのテントのお嬢さんと、早速、お友達に。
この人たちも、かえる捜索&捕獲中。
黄緑色のジュースと勘違いしてしまうくらい、
ペットボトルに詰めていました(゜Д゜;)

DSC05273_convert_20120907164606.jpg


義弟くんとも合流し、みんなでバーベキュー。
次回こそダッチオーブン使いたいね、と話するものの、
相方が仕切ってくれるのを、互いに待っている、我ら夫婦。
結局どちらも動かず…今回もBBQ(汗笑)

DSC05280_convert_20120907164724.jpg


夜は、ドーリとふたりで星の観察をしました。
「夏の大三角形?これじゃない?あれかな?あら?」
星が見えすぎて、どれが何だかわからなくなるほど。
どの星つまんでも、全部「三角形」に見える(汗笑)
天の川も見ることができました。

満天の星空。
震災のときのことを思い出しました。
あの夜、星がとてもきれいでした。
「こんなにも」な光のツブが遠く&近くにあって、
濃紫のような濃紺のような、その夜の空は
どこまでもどこまでも深くて、大きくて、
「空って…真っ平じゃないんだ」
と、こんな当たり前のことを思いながら
星の空、見上げたな、と。



話が逸れてしまいましたね(汗)

さて、キャンプは。
居心地よかったので、もう一泊のんびりして帰ることに。
テントのなかを大改造したり、
温泉へ行ったり棚田を見学したりしました。




ニチコを連れてのキャンプは、
それなりに、大変だなと思うこともあったけど、
芝生の感触や蚊取り線香の匂い&テントに落ちる雨の音に
「はあ!」となるニチコを見るのは楽しかったし、
「家とちがう環境+ニチコ」がどんなものか
私たちも体験できてよかったなと(笑)
ニチコ本人はどう思ったかわからないけど(苦笑)

今年、もう一回くらい行けたらなと思います。
そして次回こそ、主人が「ダッチオーブン係」を
引き受けてくれるといいな、と思います(笑)




今日もおつきあいくださりありがとうございます。
応援クリック、いつもありがとうございます*
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

七夕祭り。折鶴を探しに&ひょうたんを食べに(笑)

昨日。子どもたちと、七夕祭りへ行きました。



伊達政宗公の時代から続いている、仙台の七夕祭り。
華やかな笹飾りが通りを彩ります。

CIMG0479_convert_20120808174513.jpg

笹飾りは、商店街の方々が中心となって制作しています。
お店によって、飾りもさまざま。
蒲鉾屋さんや御菓子屋さんのものは、しっとり落ち着いた雰囲気。
若者に人気のお店のものは、それぞれ、ショップの雰囲気を
表現したものが多く、見ていておもしろかったです。

アキイは、ROSEBUDの笹飾りが気に入ったみたいです。
ドーリは、ゲームセンターのものが(笑)

CIMG0500_convert_20120809110114.jpg


折鶴。

CIMG0492_convert_20120808174755.jpg

この折鶴は、市内の小中学生が折ったものです。
ドーリとアキイが折った折鶴も、ここにあります。
どれだ?どこだ?と、必死に探しました(笑)

昨年、私は仙台七夕のプロジェクトに参加し、
子どもたちの折鶴を繋げるお手伝いをしました。
震災からまだ間もなくて、そのせいもあってか、
折鶴には、復興を願う子どもたちの思いが書き添えられていました。
「子どもたちの願い、どうか叶えてください」と思いながら、
一羽一羽、手にとり、繋げたことを思い出しました。

今年、子どもたちは折鶴にどんな願いを込めたのでしょうね。
子どもたちの願い、七夕さまに届くといいなと思います。



そして。
仙台名物?「ひょうたん揚げ」

CIMG0495_convert_20120808174837.jpg

お祭りじゃなくても、何でもなくても、
街へ出たら、絶対、「ひょうたん揚げ」(笑)
ここの前は…素通りできない(笑笑)
美味すぎです。


今日もおつきあいくださりありがとうございます。
応援クリック、いつもありがとうございます*
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子どもの森へ。

4月の連休、岩手の「子どもの森」へお出かけしました。

盛岡から、さらに北、奥中山高原。
田畑を抜け&牧場を抜け、
山道をのぼってのぼってのぼって、

DSC04623_convert_20120503003907.jpg

子どもの森、到着。
DSC04657_convert_20120503003729.jpg

「のっぴいに行ってるね!」
子どもたちは車から飛び出し、
きゃーきゃー騒ぎながら建物のなかへ。


これが、「のっぴい」
DSC04631_convert_20120502151341.jpg
DSC04638_convert_20120502151445.jpg

1Fから3Fまで吹き抜けの建物内にある冒険の塔。
いろんな仕掛けを楽しみながらてっぺんまでのぼり、
スライダーで滑り降ります。

DSC04629_convert_20120502151309.jpg


「おもちゃ湯」
DSC04097_convert_20120502150945.jpg

浴槽のなかには、おもちゃや木のボールが。
私はボールの上を歩いて足裏マッサージ。
湯はないけど…癒される(笑)



幼児コーナー「ピヨピヨ」
DSC04633_convert_20120502151412.jpg

絵本の部屋「ヨムヨム」
DSC04061_convert_20120502150901.jpg

こんなのも。
DSC04648_convert_20120502151514.jpg
DSC04656_convert_20120502151620.jpg
うまくぶらさがることができず…くやしがるアキイ(↑)

「くらやみトンネル」
はじめてのときは、大人の私でもちょっと怖かった(苦笑)
DSC04103_convert_20120502151014.jpg


通路にもオセロがあったり&らくがきコーナーがあったり。
ほかにも、こどもシアターや工作室(有料)もあります。
DSC04688_convert_20120502151751.jpg


ORANGE100%さんのイラストがあちこちに。
DSC04104_convert_20120502151045.jpg

屋外にも、子どもたちがわくわくするような遊び場が。
この日、アスレチックやローラースライダーは調整中で
遊べませんでした…残念。


DSC04666_convert_20120502151651.jpg





併設の自炊宿泊棟「まんてんハウス」へ一泊。
DSC04626_convert_20120502151202.jpg

木のぬくもり&香りがただよう、素敵なお部屋でした。

「こういう家に住みたい!」
子どもたちも気に入ったようで、
2段ベッドの梯子を何度も上り下りしていました。

子どもたちが遊んでいるあいだ、母は晩ごはんの仕度。

DSC04628_convert_20120502151235.jpg

子どもを連れての旅行は何かと気を遣うけど、
ここは(こう見えて)県立の児童館なので、
子連れでも気兼ねなく楽しむことができます。

子どもたちはたっぷり遊んで
私たち夫婦はのんびりゆったり。

奥中山の豊かな自然のなかで、
きれいな空気をたっぷり吸って、
身体も心もリセット&充電できました。

観光旅行も好きだけど、
子どもが小さいうちは、
こんな遊びばっかり旅行もいいな。




いつもありがとうございます*
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








盛岡。小岩井農場へ。

2日目は、小岩井農場の雪祭りへ行きました。


目的は「そりすべり」です。
雪祭り会場にも「そりすべりコース」があるのですが…息子は
駐車場脇の斜面で、早速そりすべりです。
DSC03814_convert_20110213232600.jpg

そりで滑り降りたら自力で登ってこなければなりません。
頑張って登って来たのに…。
DSC03810_convert_20110213232421.jpg
滑り落ちていくドーリ。
DSC03809_convert_20110213232356.jpg

会場内のコースはきちんと整備されてます。
両脇に階段もあります。ここは滑り落ちる心配なしです。
DSC03821_convert_20110213232645.jpg

私も、ドーリと二人乗り。
DSC03811_convert_20110213232446.jpg
あはははは。早ーーーい!
DSC03813_convert_20110213232537.jpg



この後。
そりが破損しました(゜Д゜)


……。
私が乗ったから?((゜Д゜))



寒いし、そりも壊れたし。
おみやげ屋さんや牧場館を見てまわりました。
DSC03831_convert_20110213232809.jpg
DSC03830_convert_20110213232745.jpg



盛岡の旅はこれでお終い。
毎年、こんな感じです(笑)
何度訪れても飽きない盛岡。
また来年も行きます、こんな感じで(笑)

いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



盛岡。雑貨屋さん巡り。

盛岡での雑貨屋さん巡り。
いい画像がなかったので、記事にするのもどうかと思ったけど…
一応、ご報告(苦笑)


今回の旅行では、「ござ九」さんや「光原社」さんのような、昔からの
生活道具を扱うお店でなく、今どきの雑貨屋さんをまわりました。

La Bonbonniere (ラ・ボンボニエール)

「フランスの女の子のお部屋」みたいな感じの可愛いお店。
インテリア小物やステーショナリー、洋服、アクセサリー、精油など
品揃えも幅広く、どれもいちいち可愛いです。
毎日通いたいくらい。

hina(ヒナ)
DSC03803_convert_20110213232242.jpg
日本と北欧のキッチン雑貨やステーショナリー、インテリア小物が
並んでいます。
「レーナ・M・カールソン」のスポンジワイプや「fog」のリネン、「野田
琺瑯」などの定番商品の品揃えが豊富です。


雑貨屋さんではないけれど。
ベル。
DSC03801_convert_20110213232216.jpg
名前は違いますが、びっくりドンキーの1号店です。
子どものころ、よく両親に連れて行ってもらいました。
もう20年近くご無沙汰です。
ここでごはんを、と思っていたのですが…あまりの寒さに、
うどん屋さんへ変更となりました(´Д`)



写真を撮るのが面倒になってやめてしまいましたが…
ほか2、3店寄りました。
ほしいものはたくさんあったけれど、ここでもまた「保留」(笑)
縁があるなら…夏の帰省まで残っているはず(祈)




プロフィール

ORIERIO

Author:ORIERIO
立ち寄っていただき
ありがとうございます*

我が家は。
主人と私、
中1の息子ドーリ、
小4の娘アキイ、
そして、1歳の娘ニチコ、の
5人家族です。

暮らしのあれこれや家族の記録、
遠くに住んでいる実家やお友達への
近況報告を兼ねながら
ブログを書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
参加しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。