スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べもののこと。身体のこと。それと、薬のこと。

「薬から離れる」と言っても、まだ完全に薬なしで生きているというわけ
ではなく…病院で処方されれば子どもたちには服用させていますし、キズ
ぐすりや虫さされ薬も使ってます。
まだ実験?段階なので、とりあえず、頭痛&腹痛薬などの市販薬から。

なぜ、こんなことを?ですが、
薬を飲むたびに、自己治癒力が退化している気がするから…でしょうか?
「薬がやっつけてくれるから大丈夫」と、自分の身体が働かなくなっては
困りますので(笑)

くすりのかわりに、症状を改善するため我が家でやっているのは
野菜などを使ったお手当法です。


梅醤番茶。モーリさんもブログで紹介されてた梅醤番茶。
梅干し、醤油、しょうが汁、三年番茶を混ぜた飲みものです。
身体を温め、血液をきれいにしてくれます。
風邪っぽいとき、疲れがたまってきたときに良いです。

飴入り葛湯。
葛粉、米飴、水、りんごジュースを混ぜて温めたもので、解熱させる
働きがあるそうです。

レンコン湯。
レンコンの絞り汁(+水&塩をちょっと)を、とろとろになるまで弱火にかけ
温かくして飲みます。これは咳の出るときに。熱をともなう咳の場合は
生の絞り汁を飲むといいそうですが…生は、私は未経験です(笑)


お手当法は、マクロビの先生に教えていただいたものや本やネットで調べた
もので。青菜のまくらや豆腐パスター、いも湿布などほかにもあります。
これらのお手当法は、健康的な食生活あってのものなんだそうで、例えば、
毎日カップラーメンだけの方が試しても意味がないらしいです。
効果の出具合も人それぞれで、我が家も合うのもを探し&試し中です。



私たちの身体は、内臓も血液も食べもの次第、と思います。
病気をしない&くすりに頼らないでいるためには、普段の食事バランス
なのでしょうね。私も…それは全然まだまだですが、家族が健康でいられるよう
料理頑張らなくてはと思います。
そして、脱・薬&病院。薬やさんとお医者さんには申し訳ないけど。






いつもありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

Comment

lmoon | URL | 2010.12.10 23:48
こんばんは~

モーリさんと同じく、ORIERIO さんもマクロ寄り、自然治癒系?なのですね!
意外にも、私の拝見しているブロガーさんたちにマクロ率が高いことに驚いています。

お手当か~大森さんの本もありますね。

私は自然食品店でのバイトや助産院出産、3年間の母乳育児もあって完璧マクロでした~^^
最近はすっかり崩壊していますが..^^;
息子はアレルギーなどあるんでマクロ寄りの物を好むんですね~
我が家で一番健全な食生活をしているのが息子ですw

私自身の食生活は乱れてるけど、病院も行ってないし(ちっとも自慢になりませんが...)
薬も、相当期間飲んでないですね~^^
所詮症状を抑えるだけなんじゃ~、なんてね。

薬に頼らない生活を送るためには、普段の食生活をおろそかにしてはいけませんね。
ちょっと身がひきしまりました~^^
eko+ | URL | 2010.12.11 01:17
その昔。
アタシ医療事務やっとりましたがー
病院に来る薬品メーカーさんがこんなこと言ってました。
「薬は出来るだけ飲まないほうがいいよ。僕は絶対に飲まないから」って。
薬売りつける側の人間がそーいうのだから
薬には何が入ってんのよ??ですよねっ。
それ以来。ひどい症状以外は絶対に薬は飲みません。
だけど風邪とか発熱でも薬飲まなくても治ってますよー。

レンコン湯初めて聞きましたがすごく効果がありそうな感じですね。
今度試してみたいです!

薬や病院にたよらず
食べ物での治療や改善はとてもいいことだ思います。
家族の健康を預かるもんとしては
日々の食事のバランスが大事なんでしょーが
毎日考えるとなるとなかなか大変ですよねっ。
お互い頑張りましょ~!




talo | URL | 2010.12.11 05:46
ほんとですよね…。

薬って、手っ取り早いしお医者様の処方箋っていうだけで
何の疑いもなく飲んでしまってますけど…

自然治癒力を活性化させる方法は
からだにも優しいし、より免疫力が高まって
いいことづくしですよね!

のどが弱いので、煎じ茶やハーブなどは
飲んだりしていますが

モーリさんも飲まれてる、梅醤番茶に
レンコン湯… 気になります!

これから色んな感染症が流行る頃ですよね~
ちょっとチェックしてみようと思います^^
ぽけっと | URL | 2010.12.11 11:23 | Edit
素敵な考え方だと思います。
子どもが小さなころは、フルタイムで働いていて、薬や病院に頼らない生活はできなかった私。
今になって、飲ませすぎたんではないか・・・服を着せ過ぎていた…など、体の持つ力に目をふさいでいたことを反省しています。
 医食同源
私が、整理収納の先生のご自宅でされている 暮らしno教室 で 中医学を学ばれた先生の 教室があった際も、思い出したのですが、中国料理もですが、日本の古くからある食事は、そういったことが考えられていますよね。
自然に即して考える。
今 必要なことだと思います。
モーリ。 | URL | 2010.12.11 15:38 | Edit
こんにちは!
ORIERIOさん!我が家も同じだよーー!
病院、よっぽどじゃないと行かない。。。
「診断」してもらいに行っている感じです。

豆腐パスターは18番♪
レンコン湯も咳のとき。
大根湯もやります^^

わーい嬉しくなってしまいました!

昨年からハマっているもの。ぬか袋!
是非お試しください♪

ちなみに。。。独身時代にね、縁あって
ボストンの久司ハウスへ行ったのよ^^
まだアベリーヌ先生もお元気な頃。。。
モーリ。 | URL | 2010.12.11 15:44 | Edit
あ!ぬか袋、正しくはぬか保温袋でした!

このたびのおねいさんのノロ系かと思われる腹痛、、、こちらで乗り越えました^^

それから、モーリの名前がORIERIOさんのブログにっ!!

嬉しいですーーありがとうございます^^
rico | URL | 2010.12.11 16:26
こんにちは
すごく素敵ですね。

食べ物、運動で身体を整える。
すごく大切な事だと想います。
自然や動物、微生物、菌と上手く共存できたら良いんでしょうね。
僕も出来る事から、まねして見ます。
| | 2010.12.12 02:54
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ORIERIO | URL | 2010.12.12 20:39
lmoonさんへ

「ぜひウチに来て!お話聞かせて!」と思いながら
コメントを読ませていただきましたーー(笑)
自然食品も、助産院も、母乳育児のことも全部!
全部、訊きたい(笑)
どんなものなのか、すごく興味があります^^

lmoonさん、マクロ崩壊しちゃったって…でも、土台?が
残ってる気がしますよ。ブログを拝見していても、
そんな空気?気配?が漂ってますもの。
そう言えば!ガス炊飯!
そうか、ガスもあったか!と^^
追究家だわ、と思って感心しました。
ガスは、ノーマークだった…(笑)

息子くんが健全な食生活をしているのは、母が立派
だからです^^lmoonさんが病院とも薬とも疎遠なのは
ちゃんとした食生活送っているからだと思いますよ。

私は…食のことマトモに考えるようになったのも
子どもが生まれてからで(゜Д゜;)
それまでは、お菓子がご飯だったり、栄養ドリンクも
ガツガツ飲んでたし(汗)薬などは、服用しすぎて
効かなくなってしまったこともあるのですよ(´Д`)

なので、いま、食生活を正すようになって身体も変化
したのか、薬がなくても生きてます(笑)

マクロも。
元々、私は環境保護に関心があってそこからマクロに
流れた感じで。。。
マクロの考え方には共感する部分がたくさんあるけど
「肉を食べないと力が出ない」と、ブーたれる人間が
我が家に2名ほどいて…なので、完全マクロではない
のですよ(´Д`)
魚も卵も食べますが、やはりオイルだのあーだのこーだの
食材や調理法を気をつけてるくらいでしょうかね^^

あああ(゜Д゜;)
長くなっちゃいましたね。
まず、でも、薬がどうこうより、普段の食生活は本当
大事だと思います。その効果が、きっと「薬&病院知らず」に
なるのかも?しれないですよね。

lmoonさん、いつもコメントありがとうございますね^^
また、機会があったら↑のお話聞かせてくださいまし。
長くなってごめーーーんなさい(´Д`)


ORIERIO | URL | 2010.12.12 21:59
eko+さんへ

そのお話。
「ええっ?ええーーーっ?!」ですね…(゜Д゜;)
売っている方にそんなこと言われると、本当、何が入って
いるのやら…と思いますよね。。。
私、結構、薬漬けだったときがあり…。
身体の不調も、食事より薬!だったのです。
あああ…私の身体、「何か」がすっかり染みついちゃってる
かもーーー!ヒィィィィィ((゜Д゜))

薬をもらって安心という方もいるかもしれないし(私も
そうだったし…)&いまは薬も自己治癒力を妨げず補助する
程度にもしかしたら進歩しているのかもしれないけど…
使わずに済むのならそれがいいですよね^^
現実的なところ、薬代も結構負担だし(笑)

レンコン湯、私は好きです。
根菜系のスープが好きな方なら抵抗ないと思うのですが
ウチの主人は「うヴヴっ!」となってました(笑)
レンコンに含まれるタンニンという成分が、気管支の粘膜の
むくみ&腫れを抑えてくれるらしいです。

食べものの力ってすごいですよね。
そう考えると、それがすべてとは言わないけど、日々の
食事は大事ですね。
私は、料理があまり好きではなくて(´Д`)
なので、ストイックにやりすぎて挫折しないよう、ゆる~く
ゆる~くやってます^^;
すでに脱・薬のeko+さんを見習って頑張ります^^

コメントありがとうございました~♪
| | 2010.12.12 23:20
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ORIERIO | URL | 2010.12.12 23:21
taloさんへ

taloさんの気持ち、わかります。
私も、お医者さまに薬を出してもらうと「これでもう大丈夫」
って^^;どちらかと言うと、薬をもらいに病院へ…(苦笑)

私は、マクロビ教室へ通ってから身体のことや食事のことを
まともに考えるようになって。
それまでは結構適当で(゜Д゜;)
ひとりのときは、プリンがごはんとか(苦笑)
料理も好きじゃなかったので、**の素とか使ってましたし(泣)
薬も栄養ドリンクも常飲者で(号泣)

薬がダメとは思わないけど、頼るまえにしっかり身体をつくる
ほうがいいのかな?と思います^^
そのほうが、薬代かからないし&心労もない(笑)

taloさんの、煎じ茶やハーブも身体に良さそうですね♪
のどが弱いこととか、そういうところに気がついて&気を
遣ってあげられるところ、見習いたいです。私はまだまだ
ですので(´Д`)
お友達にハーブに詳しい方がいるのですが、ハーブはメディ
カルな効果も高いそうです。
これからの季節はハーブティいいかもしれませんね~♪
私もチェックしてみます^^

taloさん、いつもコメントありがとうございます^^


ORIERIO | URL | 2010.12.13 00:20
ぽけっとさんへ

ぽけっとさん!
そんなことは全然気になさることではありませんっっ!^^
フルタイムで働いて、さらにそこまで頑張っていたら、きっと
ぽけっとさんのほうがパンクしていたかもしれませんよ(゜Д゜))

私には。ぽけっとさん、とても丁寧に毎日過ごされている
ように見えます^^ぽけっとさん家のごはんも手づくりパンも、
元気になりそう&身体に優しそう♪
私、毎晩お邪魔したいくらいです、子連れで(笑)

私は日々の食事や暮らしを改める?ことになったのは、つい最近で。
えらそうなことを書きながらも…本当に、ここ数年で^^;

最近やっと真面目に食生活を正すようになって身体にも変化が
出てきて…いまになってようやく私も食べものの力とか日々の
食事の大切さとか実感しているところです^^

身体の不調は薬で治すものだと思っていたけれど、
ぽけっとさんからいただいたコメントにあるように、本当
医食同源で。薬のまえに、自分の身体を見つめ直して健全で
いられる身体つくりを!そのために美味しいごはんを!と
思います^^

私、多分…タイトル間違えたかも(汗)
「薬から離れてみる」ではなくて「食生活を***」に
すればよかったですよね(゜Д゜;)

ぽけっとさん、いつもコメント嬉しいです。
ありがとうございます^^

ORIERIO | URL | 2010.12.13 01:55
モーリさんへ

あああっ!久司ハウスへ?!
アベリーヌ先生にもお会いすることできたのですか?!
そんな素敵なご縁があって…うらやましい。。。
モーリさん、ちゃんとしてるからご褒美?に何かが引き合わせて
くれたのかもしれませんね~!!引き合わせ…って、なんか、
宗教っぽい言い方になっちゃいましたけど^^;

久司先生、胃がんでお亡くなりになったと訊いて。
あれだけマクロビに心身注いできた方が?と…。
そう思うと、食がすべてではないのかもしれないけど、だからと
言っておろそかにはできないですよね、食生活って。

モーリさんは、完全にマクロビ中心ですか?
私は、まだまだで(゜Д゜;)
調味料や食材は完全に移行しつつあるけど、私の腕が全く
追いつかないのと、肉食人間がいるのと。。。私も卵焼きが
好きなのと。。。で、中途半端です^^;

でも、食生活にもたいぶ気を遣うようになって、薬も病院も
疎遠になりました^^
モーリさん家と同じく、「診断」へ行く感じで。
大きな病気でないことがわかればいいやーーって(笑)
以前は「ありがたや~」と思っていた処方薬も、いまは
あの量に引き気味で(笑)

モーリさんの言ってた「ぬか袋!」、効きそうですね~。
ノロを撃退したのなら、かなり効果ありそう!
肌もツルツルになりそう…これは違う?(笑)

私は元々マクロビに入ってきた理由がズレてるので
なんですけど…でもモーリさんが同じ方向へ進んでいて
安心&嬉しいです♪
こういうことを話せるお友達が周りにいないので、本当
心強い^^

モーリさんおススメの、そのぬか袋、調べてみますね!
病気になっては困るけど…やってみたい(笑)

モーリさん、こちらこそいつもコメントありがとう
ございまーーす!
ORIERIO | URL | 2010.12.13 02:23
ricoさんへ

こんばんは&コメントありがとうございます!

ricoさんのコメントのとおり、食べ物&運動(そう、運動も
ですよね^^;)で身体を整えるって、私もとても大切な
ことだと思います。
すこし前までは、きっと地産地消も当り前で&外や内での仕事で
充分身体を使っていたのでしょうが…いまは、自分で気をつけ
なければならない時代ですものね。
(↑説教おばサン?みたいになっちゃいました(゜Д゜;))

マクロビオティックの考え方に「身土不二」という言葉が
あるのですが…季節のもの・その土地のものを食べる=身体と
大地は一体ですよ、という意味らしいです。
ricoさんも旬の野菜のことお話してましたよね?
同志がいる!と励みになりました^^
季節の野菜は効果大ですからね^^

私は、薬のことも食べもののことも、元々は環境保護に関心が
あって、そこからの繋がりでやっているので…いまはまだ
ピント外れで&まだまだ勉強不足なのです(´Д`)
なので、私などを真似したらricoさんもピント外れになっちゃう
かもしれませんよ^^;

でもでも。お互いできることから頑張りましょうね。
無理せず長く続けることで効果もあらわれると思いますので!


モーリ。 | URL | 2010.12.13 09:30 | Edit
またまたお邪魔します^^

私は実家の母がマクロを始めたのをきっかけに自分も結婚後に熱心になったのです。
まずは主人の構造改革から^^
一人目生まれるまで(笑)
やはり、男の人はお肉大好きですからね、、、(笑)
毎日玄米だったのも、だんだん普通な生活に戻ってます^^;

なかなか、続けるというのは難しいですね。
今では、ああ、最近乱れ気味、、、というときに。
実践しているくらいで、、、。
習慣にはなっていないのが実情、、、。

身土不二、これだけは守ってるかな^^

マクロをしているから大丈夫!とか、病気が治る!というのは私は完全マクロの実践者ではないので何とも言えないですが、さて、自分は将来どうなるのかな、子供はどうなるのかな?
と考えると、、、自然な食事が(レトルトや化学調味料に頼らない)一番身体にやさしいなと、行きつくという、、、^^

ここが出来ていればいいかな、と楽な考えになってきています。。。

そして私は和食が大好き(笑)
マクロを始めてからは、主人はまわる寿司、頭痛がするように、、、汗
いいのか悪いのか、でも我が家はまわる、、、しか行けないんですけどね^^;


久司先生は、出されたものはありがたくいただく方でしたので、世界を飛び回り長いホテル生活だと完全なマクロは難しかったのでしょうね、、、。
死去されたのですか、、、!
恥ずかしながら、知りませんでした、、、、、。
数年前からは護衛の方がたくさんつくようになり、近づくこともできなくなりましたよね。。。

ああ、話したいことが山盛りありますが(笑)
ではではまた~!!




ココリン | URL | 2010.12.13 16:15 | Edit
こんにちわ^^
先日は来てくださって嬉しかったです。
薬・・もう限界というくらいまで飲まないように
しています。薬疹になったことがあって、
安易に飲まず、できるだけ自然治癒、もしくは
ORIERIOさんが書かれているように食べ物で、
早めになおすようにしています。

過去記事を読ませていただいて、
シンクの狭さ、我が家同様に調理台に置くと
スペースがとられちゃいますね。
「水切りカゴ」を撤去されて、竹カゴから手ぬぐいに変えられたのですね。
こういう工夫が私には足りぬところでした。目からウロコです。
狭い故、狭くならぬような方法をあれこれしてみる
ということが勉強になりました。

これもORIERIOさんの言われる
『家の仕様や、自分の暮らしかた&家事の仕方によっては
「一般的な必需品」も必要でなかったりするもの』
この一文にうなずきっぱなしです。
自分のおうち流で、いいんですもんね^^

こちらこそ、色々と参考にさせてくださいね。

ORIERIO | URL | 2010.12.13 20:37
モーリさんへ

ふふふ。何度でもコメント大歓迎でございますよ(笑)

モーリさん。私、いま寝起きでね(うたた寝してしまった…)
寝起きのせいで頭の冴え度が悪くて(いつも冴えてないけど笑)
コメ返がトンチンカンになってたらごめんなさい。。。

モーリさんも、一時期?マクロビを実践されていたのですね。
どーりで!身体の声、聞こえてそうな感じがしてました(笑)

lmoonさんも「すでに崩壊してます」と、おっしゃってて^^;
私も、マクロビ教室に通って&久司先生の思想にふれて、食に
対する考え方がゴロリと変わりましたが…実際のところ、
マクロビ一本でやっていけるか、微妙です^^;
身体にいいと思っていても、家族が美味しいと感じてくれな
ければ意味がないし…とか、今までお肉とかお砂糖とか好きなだけ
食べてきておいて、子どもには「身体に悪いからダメ」という
のもな~と。
自分で思っていることと、実際やってることの矛盾も感じる
ところも本当はあって…なんか、葛藤中(笑)

でも。私も、モーリさんと同じく「身土不二」という、ベースの
部分は守ってます^^そこは、マクロビをやっている/やってないに
関わらず、家族の健康を預かる身としてハズせないかな、と。
やれることから楽な気持ちで続けていけるといいですね^^

久司先生、あちこち飛び回るような、そんな生活されていたのですね。
私の方こそ。。。それは、知りませんでした(゜Д゜)
私は、お亡くなりになったと訊いたのですが。。。
確か、久司先生だったと思います。。。
違ってたら、どうしましょう(泣)

モーリパパさんの「回転すし」のお話、笑えますね^^
チーさんと歩いている姿、ブログで拝見しましたけど…そのモーリパパさんが
回転寿司で、頭抱えてる姿を想像したら可笑しくて(笑)
いいことなのか、そうでないのか…どうなんだろうね^^;

またしても、長くなってしまいましたね。。。
随分、引きとめてしまってごめんなさい(゜Д゜;)

でも、同じ思いで台所に立ってるお友達がいて、それがモーリさんで
私はとても心強いです^^
マクロビしてると、ちょっと変わったふうに見られて凹むのですが
完璧は無理でも、大事な部分は見失わずに頑張りたいと思います!

コメント、ありがとーーーう^^



ORIERIO | URL | 2010.12.13 22:31
ココリンさんへ

こちらこそ、ブログに遊びにきていただき&コメントまで
ありがとうございます!

薬疹が出てしまうのでは、薬も安易に服用できませんよね。
ココリンさんも、コメントをくださったみなさんも、薬に
頼ることなく自己治癒力も鍛えてらして!
同じことを実践されている方がこんなにいらっしゃるのかと
思うと、心強い&嬉しくなります^^

過去記事も読んでいただき嬉しいです。
ありがとうございます♪

水切りかごの撤収は、お友達ブロガーさんが先に実行されて
いまして^^マネさせていただきました^^;

水切りかごって、鍋や包丁と同じように「台所に必ずあるもの」
と思っていたのですが…水切りかごのない不憫さより調理台が
狭いほうが、私にはストレスで(´Д`)
洗い物もさっさと片付けてしまいたいタイプで、水切りかごも
カラの状態のほうが多いので…「取ってしまえ~!」と^^

いまでも、水切りかごがあれば便利だと思うこともありますが
手ぬぐいで落ち着いてます。
調理台、広いですよ~(←と、誘ってみる笑)
手ぬぐいだと、調理台がボウルだらけになっていても、隙間を
ぬうように拡げられたり、カタチも自在です(笑)
絵柄も楽しめるし、いいですよ(←と、またお誘い笑)

ココリンさんのブログも。
モノに対する考え方や暮らしに対する思いなど、共感する部分が
とても多くて、私こそ勉強になります^^

また、お邪魔させてください♪

| | 2010.12.14 11:16
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール

ORIERIO

Author:ORIERIO
立ち寄っていただき
ありがとうございます*

我が家は。
主人と私、
中1の息子ドーリ、
小4の娘アキイ、
そして、1歳の娘ニチコ、の
5人家族です。

暮らしのあれこれや家族の記録、
遠くに住んでいる実家やお友達への
近況報告を兼ねながら
ブログを書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
参加しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。