スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難リュック。

今日も、雪です。
積もれ、積もれ。と思うのだけれど…この辺は、かまくらを作れる
ほどの雪は積もりません(´Д`)





阪神・淡路大震災。
あれから、今日で16年目です。

毎年この時期、避難リュックの点検をしています。

DSC03643_convert_20110117110952.jpg

着替え・救急セット・携行食&水などなど。
携行食の消費期限や、着替えもサイズが大丈夫かチェックしたり、
これはいらない&あれは用意したほうがいいかも…入れ替えしたり。
リュックには、背負える分だけで
重いペットボトル水は箱で買って、階下倉庫に入れています。

家族分をひとまとめにしているのですが、
子どもたちも大きくなったので、個人用にわけたほうがいいのでは
と検討中です。リュックを背負っている人(私だけど)とはぐれて
しまったら大変ですので。



阪神・淡路大震災。
被災された方々のお話を聞くたび思うこと。
それは、万一の備えをすること、です。
予測も回避もできない天災だからこそ。

でも。
避難リュック…使わないでいられることを祈ります。
スポンサーサイト

Comment

Imoon | URL | 2011.01.17 15:56
こんにちは!

そうだね~。うちも避難リュックの点検しなくっちゃ。
いる、いらないと分けていくのも必要だね。
ラジオの電池とか、見てみないと。
使わないですんだら嬉しいけど、万が一に備えてしっかり準備しておくべきですね。

今日はラジオでも防災の話をしていたな~。
ORIERIO | URL | 2011.01.17 16:21
lmoonさんへ

この時期は、毎年ニュースや新聞でも震災の記事が出るので
「あ。点検」と、思いますよね。
ウチは、おやつがないときに避難リュックからクラッカーとか
飴玉とか出したりするので…一年に一回は点検しないと欠品した
ままになっちゃう(゜Д゜;)
電池も使わないままにしておくと、中味?…出てきますよね><

リュックはバッチリなので
あとは、慌てて手ぶらで逃げないように心構えもしておかなく
ては^^;

lmoonさん、今日もコメントありがとう~♪
ぽけっと | URL | 2011.01.17 18:17 | Edit
我が家も 只今点検中・・・
とはいえ、去年は点検をサボっていますので、
なんだかいろいろやり直しが必要なようです。
食べ物中心に^^
でも、一番はおっしゃるように心構えですね。
忘れて逃げないためにも、置き場所も、悩みどころです。
ココリン | URL | 2011.01.17 22:22 | Edit
しみじみと読ませていただきました^^
実は、私あの大震災を経験しているので、
毎年この日になると、心が痛みます。
経験上、水が使えないときにラップは何かと便利ですので、
ご用意をおススメいたします。
あと、実際に被災したときは食事よりも
トイレに困ります。といってもトイレを用意するわけにはなりませんが・・・。
それと、ガラスが割れたりしたときのために靴ORスリッパは必須・・・。
なんてちょっとお伝えしたくて・・・。すみません。

できることなら使うことがないようにといつも思います。
☆っと。
そな | URL | 2011.01.17 23:02
はじめまして。

あまりのすばらしい避難リュックに驚いてしまいました。
うちも子供たちが大きくなったので、分けたほうがいいのかも・・・
私も、再点検が必要なようです^^
ORIERIO | URL | 2011.01.18 10:26
ぽけっとさんへ

我が家も、点検は食べ物中心に、です^^;
リュックが、わりと目につきやすいところにあるので
中に入れてる食料も…出して食べちゃう(゜Д゜;)

私は、いま住んでいるところが大地震が予測されている
地域で、近くに活断層もあるのです。
職業柄、災害のとき主人にも一緒にいてもらえないし、
私は頼りないし…。
不安要素がたくさんなので、我が家は避難リュックは
必須です…でも中身たべてちゃ意味ないんだけど(´Д`)

心構えも大事ですよね^^
リュックも子どもも担いで逃げなくちゃいけないです
から^^;

ぽけっとさん、いつもありがとうございます♪

ORIERIO | URL | 2011.01.18 16:46
ココリンさんへ

ココリンさん、大震災を経験されていたのですね。
テレビで観る限りでは、街も元に戻りつつあるように
見えますが、それでもやはり、被災された方々は痛みを
抱えているように見えます。
何年たっても消えない痛みですよね。

いろいろ教えてくださりありがとうございます^^
とても助かります。
自治体などから避難用品のリストなど配布されるのですが、
何に使うのかわからないものもあったり…なんか不安で^^;
ラップは、応急処置にも使えるのであると便利ですよね。
…出して使ってしまったので、これも補充です(汗)
履き物も、履いて逃げる余裕はなさそうですね。
別に用意するべきですね!
トイレは。。。見えないところで頑張ります。。。

ココリンさん、ありがとうございました。
辛いこと、思い出させてしまったようですみません。
ORIERIO | URL | 2011.01.18 18:47
そなさんへ

そなさん、はじめまして^^
遊びにきていただき嬉しいです&コメントありがとう
ございます♪

この時期になると、ニュースや新聞などで記事を目に
するので「あ、避難リュックの点検だ」と思いますね。

でも、我が家の避難リュック…用意はしていますが、
中身はすばらしくないのです(欠品だらけ…だから点検
するのですけどね^^;)
災害があったときに使えるものをと思っても、
正直、何が「使えるもの」なのか…難しいですね。

そなさんのブログ、
震災の記事のことでyururiさんが触れていたので、
気になりお邪魔させていただいてました。
記事にすること。つらい経験を思い出すわけですから
そなさんも心痛まれたと思います。
震災の記事、子どもたちに読んで聞かせましたよ。
忘れないでほしいですね。
ブログに書いてくださりありがとうございました。

またぜひ遊びにいらしてください♪



モーリ。 | URL | 2011.01.18 23:04 | Edit
私、阪神大震災、経験したのに、リュック去年のままだわ、、、。
こちらは京都だったので、倒壊はなかったけれど、本当にすごい揺れに布団の中で何もできなかった、、、。

他府県に住む友人から安否の連絡が入って、心配してくれてたんだ、とジーンとしたことを思い出しました。。。

明日、チェックします!!

↓のアキイちゃんのパーカーいいですね!!
さりげないのが、ポイント高いわ~♪
うちのおねいさん、キャッキャした服大好きですのよ、、、。



talo | URL | 2011.01.19 01:30
ほんとですね。

ひとまとめ、にしててはいけない年齢にもなってきている子供たち。

分けて準備、必要かもしれないですね…。

わが家のある愛知県も、東海大地震が来るといわれ続け、もう何年も経過しています。

使わないことを願いますが、備えがあるのはやはり安心ですよね。

うちも見直ししてみようと思います!
ORIERIO | URL | 2011.01.19 12:08
モーリさんへ

モーりさんのブログ、ここ2日3日更新が途絶えてたので
風邪でダウンされてるのかと思ってました…お元気そうで
安心しました^^

京都のほうも揺れが激しかったのですね。
揺れが強くなると…逆に怖くて動けなくなりますよね。
モーリさん、無事でよかったです。
被災された方々のことを思うと心が痛みますね。
天災だからどうしようもないのだけど、あのような震災が
起こらないことを祈ります。

モーリさん家の避難リュック、いつも万全そう^^
でもチェックしたほうが安心ですよね。
ウチは…飴玉とか出して食べちゃうときがあるので
絶対チェックしないとダメです。。。
入れるものも改良したいし。。。

アキイもキャッキャした服好きですよ~。
「めちゃモテ委員長」とかね^^;
↑、おねいさん観てます?

モーリさん、コメントありがとう♪



ORIERIO | URL | 2011.01.19 12:29
taloさんへ

分けて持つべきか…私はまだ悩んでます^^;
災時に子どもたちが持って逃げられるのか…と思ったり。。。
普段どこへ置くかも。。。悩みます(´Д`)
でも、「これがあなたたちの避難リュックです」と用意して
あげれば、子どもたちにも心構えにできそうですよね。

taloさんのお住まいの地域も、そうなのですね。
地震大国ですし…どこへ住んでも避けられそうにないですね。
救助も、自分のところへすぐ来てくれるとも限りませんから
準備しておくと安心ですね^^

我が家も…飴玉詰め直さねばなりません!

taloさん、コメントありがとうございます^^

Comment Form
公開設定

プロフィール

ORIERIO

Author:ORIERIO
立ち寄っていただき
ありがとうございます*

我が家は。
主人と私、
中1の息子ドーリ、
小4の娘アキイ、
そして、1歳の娘ニチコ、の
5人家族です。

暮らしのあれこれや家族の記録、
遠くに住んでいる実家やお友達への
近況報告を兼ねながら
ブログを書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
参加しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。