スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちの「チョイ旅」

昨日、子どもたちがジジ&ババの家へ帰りました。


今夏は、
子どもたちを盛岡駅まで車で送って行き、
そこから先はバスを乗り継ぎ兄妹ふたりで帰ってもらうことに。

いままで子どもたちだけ先に帰省することはあっても、
実家まで車で送って行ったり&ジジに迎えにきてもらったり
妹家族と途中で合流して新幹線で帰ったり…だったので
ふたりだけというのは初めてです。

「チョイ旅」することになり大興奮だったふたりも、
出発の朝になったら、緊張して顔もこわばり&口数も、減(笑)
いつも「行き当たりばったり」のアキイも、
さすがに「いつもの私のまま」では無事帰れないと思ったのか
ネットで「帰り方」を検索してました(笑)



アキイさん。
高速のサービスエリアで牛をのせたトラックを見つけ、
「あ!ウシだ!メエエーーーェェェ!」と(゜Д゜;)
メエエーーーェェ!って…マジか(゜Д゜;))





高速のサービスエリアでの昼食は
家計へのダメージが大きいので、昼食は持参です。

CIMG2296_convert_20130728235709.jpg

簡易に、肉みそ弁当。

ごはんをガッツリ詰めたので、みんなお腹いっぱいになり、
いつも「ソフトクリーム!」と騒ぐ子どもたち&主人も、昨日は、
「食後は、ソフトクリーム(¥350)より…お茶(¥100)だな」と。
しめしめ(悪笑)





駅についたらバスターミナルに出て、
自分たちで切符を買い&バスを探す。
という話だったのに、めちゃくちゃギリギリに駅に着いたため、
「バス停、ここ!あのバス!切符?降りるとき払って!はい、お金!」
と、子どもたちは母に仕切られ&バスに押し込まれ
帰って行きました(゜Д゜;)

「ふたり旅の思い出がーーー(゜Д゜;)」とがっかりしてたら
別のバスを待っていた老夫婦が
「無事に送り出せてよかったわね。
見送る姿を見てたら、私たちのほうが泣きそうになっちゃったわ。」
と、声を掛けてくださいまして(感)
これもまたいい思い出よね、と、主人と苦笑いして帰ってきました。


おしまい*

今日も、いつも、
ありがとうございます*
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト
プロフィール

ORIERIO

Author:ORIERIO
立ち寄っていただき
ありがとうございます*

我が家は。
主人と私、
中1の息子ドーリ、
小4の娘アキイ、
そして、1歳の娘ニチコ、の
5人家族です。

暮らしのあれこれや家族の記録、
遠くに住んでいる実家やお友達への
近況報告を兼ねながら
ブログを書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
参加しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。