スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンブルーの地底湖へ。

私の故郷は山ばかりです。

山と山のわずかなすき間にやっと人が住んでいるような…そんな所
ですので、一日どっぷり遊べるような大きい遊園地や買物を楽しめる
アウトレットパークのようなところなど、ないです。

でも、ここには。緑のやさしさを感じさせるような場所や、自然が造りだ
した雄大で神秘的な景色を望める場所がたくさんあります。

DSC02558_convert_20100819164914.jpg


というわけで。
今年の夏は、神秘の泉のある岩泉龍泉洞へ。
龍泉洞は、日本三大鍾乳洞のひとつで、それはそれは美しい
透きとおるようなドラゴンブルーの地底湖があります。

さてさて、中へ。
この日は気温21度。洞内は14度でした。寒。

DSC02532_convert_20100819164944.jpg

以前来たときはコウモリがぶら下がっていたのですが…今日はどこへ?

こちらは鍾乳石。
1センチ伸びるのに50年かかるそうです。
だとすると、これは…えー…、何年ものでしょうか?

DSC02533_convert_20100819165024.jpg

高いところが苦手な私は、途中途中で腰がくだけて前へ進めず。
そして、やっとたどりついた地底湖。



ドラゴンブルーの地底湖ですが。
あの、ドラゴンブルーの地底湖なのですが。

……。


我が家の、2002年度製造のデジカメでは
限界がございました。

うまく撮れず…。



期待されていた方…ごめんなさい((゜Д゜))
かろうじて撮れた途中の小川?の画はございます…。

DSC02529_convert_20100819165054.jpg



水深98メートルの地底湖は。
ドラゴンブルーという表現では足りないほど、碧く碧く碧ーーーく
澄んでいました。ゆっくり濃くなるその碧さにすいこまれそうな感じ
で、水面の向こう側は静まりかえって、まるで別世界でした。

人間が入って来ちゃってすみません…と思ってしまうような。



いつまでも、この地底湖が、碧く碧くありますように。
そして、このたくさんの緑がなくなりませんように。
と思いながら帰りました。






スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ORIERIO

Author:ORIERIO
立ち寄っていただき
ありがとうございます*

我が家は。
主人と私、
中1の息子ドーリ、
小4の娘アキイ、
そして、1歳の娘ニチコ、の
5人家族です。

暮らしのあれこれや家族の記録、
遠くに住んでいる実家やお友達への
近況報告を兼ねながら
ブログを書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
参加しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。