スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の、不思議の国のアリス。

私のお気に入り。

DSC02861_convert_20101114224228.jpg

もう、かれこれ15年以上前、
まだ、私がお若いお若い学生だったころ、
学校より熱心に通っていたアンティーク店で
見つけたものです。

古い時代の英国家具や小物を扱う、そのお店には、
よく手入れされたテーブルや椅子、懐中時計や銀食器が、
いつもお行儀よくならんでいました。
私にはどれも手の届かないものばかりでしたが、
ながめるだけでも楽しくて。

黒いスーツ&ヒール靴、髪をアタマのてっぺんで
ひっつめた女性が、お店の番をしていました。
スッとして賢そうで、美人さんで、立ちかたも歩きかたも、
手や指の動かしかたも、どれも、いちいち、きれいで、
とても素敵な女性だったけど、




私には、冷たかった(笑)




お店に入ると…彼女の視線が冷たくて(゜Д゜;))
私の格好や年齢、そして多分、国籍、どれをとっても
彼女のお店には「いただけないお客さま」だったようで
相手にはしてもらえず(苦笑)
それでも通いつめた、まったく空気を読まない私(笑?)


そんなこんなで時間が経ち。

「これが最後だから。」と立ち寄ったとき、
この本を見つけたのです。

「Alice in Wonderland」この字体も、素敵。
Aliceはやはりこれでしょう、な、クラシカルな挿絵、
背表紙に描かれたウサギ&くすんだピンク色、
カサカサに渇いたページ&擦れ具合…全部が、ストライク。
さらには、「こんにちは、どうぞ、ごゆっくり」と、
あの、ひっつめ女性に声をかけられるという、奇跡。

まもなく帰国というときに、
お気に入りのアンティーク店で、
最高の「不思議の国のアリス」を見つけ、
まさか、声までかけてもらえるなんて。

いろいろ重なりすぎて気持ちが舞い上がり、
へらへら笑いながら、お勘定台へ(笑)



めでたく「私の不思議の国のアリス」となり、
それからずっと、私の本棚にお行儀よく並んでいます。

ときどき、思います。
いつも眺めて帰るだけの私を哀れに思い
私でも手が届くこの本をお店に並べてくれたのか、
それとも…これをやるから、もう来るんじゃないわよっっ
という、彼女の「追い出し作戦」だったのか(苦笑)


前者であってほしいです(笑)




今日もおつきあいくださりありがとうございます。
応援クリック、いつもありがとうございます*
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

ココリン | URL | 2012.07.28 00:09 | Edit
素敵な「不思議の国のアリス」の本ですね。
アリス・・うちのオットも男なのに
ものすごく大好きで、本も何冊か持っています。

ORIERIOさん、留学されていたのですね。
本当に通い詰めだったのですね。
そんななかで最後にこの本と出会ったなんて、
巡りあわせなんでしょうね。
お店の方の配慮か、たまたま偶然か。
でもけっして追い出し作戦ではないと思いますよ。

ほっこりするお話ありがとうございます。
(*^^*)
おきょうさん | URL | 2012.07.28 08:56
「深イイ話」ですね~~
ステキ、どちらのお国にいらっしゃてたのかしら?

学生ではなく社会人になってからですが、2週間だけ、音楽短期留学で、オーストリアの国立音楽院の寮(バケーションの間、普段学生が使う寮を短期留学生に安価に開放してくれるシステム)
で過ごした日々をちょっと思い出しました。
当時はバブル期で、日本人って、お金だけバンバンもってて身の程を知らないブランドに群がる種族というイメージがあってか、なかなかお店の人にも鼻であしらわれた気がしますが、(「アタシカネナイヨ」とドイツ語で語りたかった・・)
RIOちゃんはアンティークのお店で、きっとこの女子はイケル!!と、グレードパスされたのよ・・。金ばらまき日本人じゃないと・・・(笑)

宝だね・・・

そういう本は代々受け継いでいってほしい。ちゃんのゲットまでの母の武勇伝とともに。(笑)

でも、子供3人かあ・・・

誰に譲るかね・・・ニチコちゃんは食べちゃうしね。
アキイちゃんは3Dのアリス本がうられてたら、「新しいのにチェンジ」されちゃうかもしれないから、ドーリ君かな。でも、アリスを後生大事にする男子も、どうなのか・・・(笑)

↓ニチコちゃんちょっとご心配ですね。でも、私の生徒さんで股関節脱臼で産まれた子がバンバンバスケやって、バスケで高校入って日体大だよ。
様子をみまもりつつですね。快方にむかってくれればいいな・・・。


ORIERIO | URL | 2012.07.30 12:36
ココリンさんへ

お返事が遅くなってしまい、すみません(´Д`;)

ココリンさんのご主人の「アリス」のお話、
以前、ブログで紹介したことありませんか?
「ココリンさんのご主人も仲間(笑)」という記憶が^^
(勘違いだったら、ごめんなさい 汗)

「不思議の国のアリス」、本もたくさん出版されてて
収集したくなりますよね^^;
大人向けのアリスの絵本などは、アートな感じのものも
あったりなので、読まなくても…欲しくなります^^;

カナダに留学していたんです^^
そのころから既に古いモノ好きで…そのお店には
しつこく通ってました(笑)
それまで、日本では、昭和な小道具屋&中古品屋さん巡り
しかしたことがなかったので、あのアンティーク店のような
上品な雰囲気が新鮮で^^

思い出になるものをなにかほしいと思っていたので、
アリスの本と出会いは、本当に幸運の幸運でした^^
この本と巡りあわせがなければ…椅子とか本棚に
なるところでした(笑)トランクに入らない(笑笑)

ココリンさん、コメント嬉しいです*
「追い出し作戦」ではないほうに一票、ありがとう
ございます^^






ORIERIO | URL | 2012.07.30 16:47
おきょうさんへ

まああ!オーストリアですか!
音楽の都といわれるウィーンがありますもんね。
学校の音楽室に並んでいる(肖像画が)作曲家たちも
活躍した街ですし、音楽を志す方たちにとっても
憧れの街なのでしょうね^^
オーストリアは、モーツァルト(私、好きなんです)が
活躍した場所でもあるので、いつか訪れてみたいです^^

私は、カナダにいました。
バンクーバーです^^
わりと温暖で過ごしやすい街でしたが…でもやはり冬は
寒かったですね。鼻水も凍ります(笑)
志した道には全く進んでしませんが(汗)、あのころの
ことがあったから、いまがあると思えば…無駄では
なかったかも^^;


カナダでは、日本人はわりといいイメージを持っている方が
多かったのですが、お店では雑な扱いを受けることが
ときどきありましたよ(´Д`)
日本人はブランドの価値を下げるって(苦笑)
「そんな日本人ばかりでない!」と
泣いて反撃したことがあります(爆)

本は、この世を発つときに持たせてもらおうかと。
お子たちに預けて、古本屋に持って行かれたら無念だし^^;

ニチコは…どうなんでしょうね。
やたらアクティブなので、脚が悪いようには見えない^^;
これから身体もどんどん成長していくので、
歪んでいるところも一緒に治ってくれればいいなと。
「小さいときに□□□しておけばよかった」ってことに
ならないように、しっかり様子をいておきたいと
思います。

おきょうさん、コメントありがとうございます*
お返事お待たせしてすみませんでした(´Д`)
| | 2012.08.01 13:33
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ぽけっと87 | URL | 2012.08.01 19:22 | Edit
素敵な思い出のお話ですね。
ティファニーで朝食を ではありませんが
ご自身の目を養うことができる素敵なお店を見つけて通っておられたのでしょうから
冷たい目は きちんとここで勉強しなさいよ 
素敵なものを見分けることは簡単ではないのですから と
伝えてくださっていたのではないでしょうか。
そして 素敵なアリスを見つける力をつけて
お別れの時までに合格!されたのですものね
とっても素敵ですね!
この絵本は一生の宝ものになったのですね
それこそ本当にうらやましいことです。


またまた勝手にリンクの記事を書かせていただきました。よろしければまたいらしてくださいね~



ORIERIO | URL | 2012.08.02 16:39
8/1 鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんにちは*
暑さ、ますます厳しくなってきましたね(><)
こちらはまだ「許容範囲の暑さ」ですが、
鍵コメさんのお住まいの地域はどうですか?
暑さでバテたり&冷たいものでお腹をこわしたり…
なにかと体調管理に気をつかう季節ですから
鍵コメさんも、お身体ご慈愛なさってくださいね*

勘違いでなくてよかったです^^
アリス。物語より登場人物のほうに惹かれるのです(笑)
ご主人も同じでしょうか?^^;

鍵コメなので、あまりここに書いてはアレですが…
鍵コメさんも、そのような雰囲気感じたことがありましたか。
友好的な方のほうが多いと思いますが、なかには、
そうでない方、いますよね(゜Д゜;)
いまは、たくさんの日本人が海外でも活躍してますし、
日本人と接する機会も多いでしょうから、
イメージ更新されてるといいですね^^;

ニチコは、あせもだらけですよ(゜Д゜))
まああああ、どうしましょうってくらい!
主人に、エアコンつけてやりなよって怒られて
しまいました(泣)

子どもたちが夏休みに入ったら、子供会だの体験教室だので
忙しくなってしまって。しかも夜は主人がPCを使っているので
なかなか遊びに行けずじまいです(´Д`)
日中、落ち着いたら、またお邪魔しますね。

コメント、ありがとう^^

ORIERIO | URL | 2012.08.02 22:01
ぽけっとさんへ

ぽけっとさんがコメントくださったように、
ひっつめ店員さんもそう思ってくれていたのなら
通いつめた甲斐があります^^
アリスの本も、いままで以上に心温かいものに思えます^^
すごく大事にしているので、いつか額装して
部屋に飾りたいです。

ぽけっとさんは、スキーがお好きでしたよね。
(スキーがお好きって…シャレじゃないです 汗笑)
ウィスラーという、カナダのスキー場はご存じですか?
いつか機会があったら、ぜひウィスラーに!
居心地のいい山なんです。
転倒しても起き上がらず、そのまま埋もれたくなるほど(笑)
てっぺんからの眺めも最高なのですよ。

あああ。またいつか訪れたいです^^

7月はいろいろ予定がありすぎて&PCもあまり使えなくて
ぽけっとさんのところにもお邪魔できずすみません。
リンク記事、なんでしょう~?楽しみ~^^
あとで時間を作って伺います!

Comment Form
公開設定

プロフィール

ORIERIO

Author:ORIERIO
立ち寄っていただき
ありがとうございます*

我が家は。
主人と私、
中1の息子ドーリ、
小4の娘アキイ、
そして、1歳の娘ニチコ、の
5人家族です。

暮らしのあれこれや家族の記録、
遠くに住んでいる実家やお友達への
近況報告を兼ねながら
ブログを書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
参加しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。