スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白湯の効果?

朝一番の、白湯。

CIMG1089_convert_20121010102605.jpg

ときどきヘコタレることもありますが、
まずまず、何とか、続いています。


野菜の宅配を始めてから食生活も変わってきたので
白湯だけの効果とは言い切れないのですが、
身体が良いように変わってきたと思います。

まず、お通じ。
白湯で身体を温めてから朝しごとをはじめると
お腹も働きやすくなるのか、快調快腸に。
体重も、4キロ落ちました。
「朝一番」をさぼった日は、腸も休業してしまうので、
お通じには白湯の効果もあるのかなと。

それから、冷え。
毎年いま時期は、
冷えすぎて血液も紫色になるんじゃないかってくらい
身体が冷え冷えになるのですが、
今年は、身体のどこかが何となく温かくて
血が変色するほど冷えてない気がします。

 
身体の調子を整えるためには、
なにか特別なことをしなければ&すごく頑張らなければ、
と思っていたところもあったのですが、
自分に合うものは、無理なく続けられるのかもしれないし、
特別なことをしなくても、暮らしのなかのちょっとのことで
整えることができるのかもしれないし…、
そんなことを思いながら、朝いち白湯をすすっています。

季節や年齢&暮らし方によって変わっていく身体。
いつも健やかな身体で気持ちでいられるよう、
そのときそのとき、合うものを探していけたらなと思います。




今日もお付き合いくださり
ありがとうございます*
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

白湯に期待する。

私は、寝起きが悪いです。

毎朝、目覚まし時計にたたき起こされ、
ヨロヨロと布団を出て、這いつくばってリビングへ。
血の気が引いて頭もまわらないし声も出ないので、
「不機嫌だから怖い」
と、家族も、私をリビングに転がしたまま、
それぞれ身支度しはじめます。

何とかならないかな。
朝ごはんの支度をしながら、いつも思います。

カーテンを開けて朝日をとりこむのも、
窓を開けて空気を入れ替えするのも、
コップ一杯のお水も、
私には刺激が強くて目がまわるので、
やんわりな「白湯」を試してみることにしました。


CIMG1089_convert_20121010102605.jpg


カーテンを閉じたままの、
ほんのり明るい&ほんのり暗い部屋で、
白湯を「ずずずず」 そして「はあああ」

すこしづつ身体が温まり&血液がめぐり、
アタマも身体も、ゆっくり動きはじめます。
無理がなくて、いい(笑)


はじめのころは、
リビングのさらに向こうの台所まで行くのも、
鉄瓶に水を入れるのも&ガスをつけるのも大変だったけど、
近ごろは身体もついてこれるようになり、
台所に転がらずに湯が沸くのを待っていられます(笑)

コンロの青い火をながめていると気持ちが落ち着くし、
湯冷まし用のお抹茶碗からのぼる湯気をながめていると
それだけで身体が温まるような気も。

白湯。私にピタリです。
ながく続けていけば、
この私も清々しく目覚められそうな気配がします。


今日もおつきあいくださりありがとうございます*
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



フリーマーケットに、出る。

連休中、フリーマーケットに出店しました。
参加するのは「鳥獣戯画」以来です。

フリマBOXのほかにもないだろかと、家じゅう捜索。
掘れば…出てくるものですね(苦笑)
サイズアウトしかけた子どもたちの洋服、
なんだか似合わなくなった私の洋服、
いつぞやから一度も開いていない本、雑誌の付録、
出番の少ない食器、空きビンなど…全部で木箱4つ分に。
状態のよいものには値札をつけ、
そうでないものは、どなたか使ってくれる方に無料で
お譲りすることにしました。



当日。
目覚まし時計を朝5時にセットしたのに、
7時半に起きました(゜Д゜;)

家のことをちゃんとしてこない人のものなど、
だれも買ってくれるはずない、と思い込んでいるので、
出店する日はいつもより早く起きてがっちり掃除します。
今回もそのつもりでいたのに、大寝坊(泣)
主人に掃除を手伝ってもらい、ワタワタと会場へ。


寝坊したけど掃除はしてきたので(笑)、
フリーマーケットは大盛況。
たくさんの方に見に来ていただき、
並べていたものはほとんど引き取られていきました。
いつも良くしてくださるお客さまとも、久々の、再会。
出産の報告はしたものの、ゆっくりお話を聞くことができず、
それが、ちょっと残念(´Д`)



いつものおじいさんのところで。

CIMG0820_convert_20120919154703.jpg

瓢箪の絵入りの器。
100円なり。

おじいさん、
出店中にもかかわらず昼寝してました(笑)
帰り際に寄ったときはちゃんと起きていて
浅漬けをつまんでいました(笑笑)
このユルさ…ツボです(笑笑笑)



今回はニチコ連れだったので午前中で切り上げましたが、
ひさしぶりのフリーマーケット、楽しかったです。
来ていただいたみなさま、ありがとうございました。


今日もおつきあいくださり
ありがとうございます*
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



愚痴とお詫びと、お礼と。

ご近所でちょっとしたトラブルがありました。

「勝手がすぎた。ごめんね。」
「私も、言い過ぎた。ごめんね。」

それで済むようなことだったのに(と…私は思っていたけど)、
おふたりとも気持ちがおさまらず、険悪な雰囲気に。
そして、まわりでみていたお母さんたち&私、学校も、
そのトラブルにゴロゴロ巻かれ…大変な騒動になってしまいました。

こういうトラブルは苦手です(泣)

先日、みんなで話し合い、なんとか解決したものの、
この騒動で、ボキッと心が折れるようなことがあり、
気持ちがくぼんで&しぼんでしまいまして(´Д`)
コメント欄も、怪我のことがあってのお休みだったのですが、
そんなこんなで「お休み」が長引いてしまいました。
すみません((´Д`))

なんだか、まだ、ざわざわ気分なので、
たまった家しごとを片づけて、気持ちを落ち着かせてから
コメント欄を開こうと思います。
もうしばらく、お時間ください(汗)

ブログも、「心ここにあらず」のようなときもあったのに、
おつきあいいただき、ありがとうございます。


怪我のほうは、もう大丈夫です。
包帯もとれたので、水仕事も苦がなくなり、
PCや携帯のキーもピンポイントで打てるようになりました。
包帯が気になってしかたなかったニチコに、ガブっと
やられることもなくなりました。これがいちばん怖かった(笑)
ご心配おかけしてすみませんでした。
お気遣いくださりありがとうございました。


ではでは、また*



花を。

私の祖母は、庭いじりが好きな人でした。

いまはもう身体が思うようにいかなくて
庭に手をかけることもなくなってしまいましたが、
元気だったころは、
縁側から庭をながめるたび
「バランスがわるい」
と言って、花や木を株ごと掘り起こし
あっちへ植え替えてみたり、こっちへならべてみたり。
出掛けた先で気に入った花を見つけると
知らぬ方でも、頼み込んで株分けしてもらったり。
家しごとや畑しごとよりも
熱心に、庭の手入れをしていました。

祖母が手をかけた庭は、
春になれば、土の中で眠っていた球根が芽を出し花ひらき、
夏の夕立のあとには、葉の色が濃くなり&緑緑した香りがひろがり、
秋になると、金赤や山吹色に染まった葉がきれいに重なって、
冬には、低木や庭石のうえにこんもり積もった雪が、
ユニークなラインを描いて、それもまた趣があって。
春夏秋冬どの季節も、眺めのいい庭でした。

祖母が、そうして手入れした庭をながめて育った私は、
花は庭にあって眺めるものと思っていたところがあり
ちょん切った花を?と、部屋に飾ったりしませんでした。


だけど。
先週、その「ちょん切った花」を買いました。

DSC05017_convert_20120616150418.jpg

出掛けた先で花屋さんの前を通ったとき
祖母の庭を、ふと、思い出して、
祖母の庭を縁側から眺めるたびに
気持ちがやすらいでいたことを思い出して、
祖母の庭を我が家にも、と、
紫陽花を一本、買いました。

我が家には花瓶がないので、
家にある空き瓶に挿してみたものの…バランスが悪くて(゜Д゜;)
手前だの横だの切り落としていったら、
紫陽花のまるっとした可愛さがなくなってしまいました(泣)



お友達が元気をなくしているので、
花を飾ってお迎えしたら、
悩んで悩んでお疲れの心もすこし安らぐかなと。
気持ちはよくわかるのに
何と言葉をかけていいのか
気の利いた言葉を見つけられなくて(泣)
不格好になってしまったけど、
紫陽花を眺めて気持ちを休めてれたらと思います。
(お友達へ  苺ショートでなくてごめんね 汗)






プロフィール

ORIERIO

Author:ORIERIO
立ち寄っていただき
ありがとうございます*

我が家は。
主人と私、
中1の息子ドーリ、
小4の娘アキイ、
そして、1歳の娘ニチコ、の
5人家族です。

暮らしのあれこれや家族の記録、
遠くに住んでいる実家やお友達への
近況報告を兼ねながら
ブログを書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
参加しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。