スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぞうさん貯金箱。

自分のお小遣いからちょっとずつ、「ほしいもの貯金」として、
この「ぞうさん」へ貯めています。

DSC02758_convert_20100908010117.jpg

この間、シーツ貯金が貯まってリネン布地を購入したので、
今度は「バスタオル」の貯金中です。

コロンとしたカタチも可愛らしいし、「モット小銭オクレ!」と
言ってる感じがするので、じゃんじゃん小銭を入れたくなる(笑)
お札より小銭を貯めるほうが得意な私は、「ぞうさん貯金箱」と
すごく相性いい気がします。



ぞうさん貯金箱。


我が家には


DSC02753_convert_20100908010051.jpg

こんなに…。



私が買ったら、「ぼくも!」「わたしも!」「オレも!」と続き、
家族で「お揃い」になってしまいました。



でも。
お腹いっぱい食べさせてもらってるのは、
私のぞうさんだけです。





子どもの絵。

ウチの子どもたちは絵を描くのが好きです。
カラフルに色をつけた絵も鉛筆書きしただけの絵も、
子どもたちが描いた絵は、可愛らしいものもあれば
笑えるのもあったり。



子どものお絵かきセット。
紙と色鉛筆などを一箇所にまとめてリビングに置いています。

DSC02746_convert_20100902093351.jpg

この木のトラック。もともと積み木が入っていたものですが、
お絵かき用にしているB5サイズのコピー用紙が、偶然、ピッタリ。
というわけで、お絵かきセット入れに。

茶色の木箱は、主人が小学生のころ工作の授業で作ったもので、
主人の実家で「処分決定」になっていたのを救ってきました。
色鉛筆やはさみ&のり入れに使っています。


子どもたちが描いた絵はこんな感じにファイルしています。

DSC02734_convert_20100902093325.jpg
DSC02742_convert_20100902093414.jpg

黒いのが息子用、茶色のほうは娘用です。
絵を描いたらファイルして、一年分たまったら
「思い出BOX」に保管します。

あとで見たときの楽しみのために、
絵のウラ側にときどきコメントを描いたりもします。
「パンダを描いたのに、タヌキみたいと言われて泣いた」とか(笑)


子どもたちが描いた絵。
私は、「老後の楽しみ」にするつもりでいます。
おばあちゃんになったとき「こんなときもあったなーー。」と
子どもたちのことを思い出せるものがたくさんあれば
きっと老後も退屈しないと思います(笑)






いつもありがとうございます。

思い出BOX

前記事でお話した「思い出BOX」

DSC02678_convert_20100825120755.jpg


6つならんでいる無印良品の収納ケースが、
わが家の「思い出BOX」です。

息子&娘が2つずつ、私夫婦は1つずつ。
子どもたちは人生まだまだこれからなので、
思い出として残したいものも増えると見込んでで2個ずつ。
私たち夫婦は、人生も整理整頓していくお年頃。
この世を去るとき、自分の荷物はこの箱ひとつだけにまとめて
始末よく天国へ行きたいので、1個ずつにしました(笑)



普段は、ちょっとフタを持ち上げてその隙間からガサガサ中へ
投げ入れているので…中もぐちゃぐちゃです。
春休みに家族みんなで整理整頓します。


代表して、息子の箱をオープン。

DSC02739_convert_20100901101626.jpg

学校からの配布物(観察カード&通信簿など)は、
学年ごとに分けてファイルケースに。
教科書&&テストは、一年生のときのものだけ残しています。
それから…息子が集めていたムシキングのカード、
お宮参りのときのお守りや空手の帯(昇段するたび帯の色も
変わるので)などの思い出の品も。

おたより帳や運動会のメダルなどの細かいものは、お菓子缶に。

DSC02733_convert_20100901101711.jpg

息子が描いた絵も。
2歳のころ、3歳のころ…と分けてファイルしています。

DSC02735_convert_20100901101649.jpg


我が家の思い出BOX。
年に一度のオープンデーは大盛り上がりです。
「これ、懐かし~!」と。
肝心の整頓はなかなか進まないのだけれど、
小さいころのモノを掘りかえすのは、楽しい。







いつもありがとうございます。

我が家のカレンダー。

我が家のカレンダーは家族の合作です。



主人がパソコンで外枠を作ってくれて
(↑これが一番ラク)

私が数字&家族の予定を書き込んで

子どもたちが絵を描いてくれます。

子どもたちの絵は
クイズ付きだったり
しかけがあったり
ちょっとしたお話付きのものもあったり。


こういうのが
家族の思い出として
子どもたちの心にも残ってくれると
いいなと思います。




プロフィール

ORIERIO

Author:ORIERIO
立ち寄っていただき
ありがとうございます*

我が家は。
主人と私、
中1の息子ドーリ、
小4の娘アキイ、
そして、1歳の娘ニチコ、の
5人家族です。

暮らしのあれこれや家族の記録、
遠くに住んでいる実家やお友達への
近況報告を兼ねながら
ブログを書いてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
参加しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。